ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

病気とともに生きる3児のママ

特発性血小板減少性紫斑病と闘いながら、発達障害•知的障害児の子育て日記

コロナワクチン副反応の件  〜私が伝えたいこと〜

こんばんは🌙

たくさんの方が、私のブログを見に来て下さったこと、とても、とても嬉しく思っています。

わざわざ読んで下さって、ありがとうございます❤︎

 

ワクチンの副反応の続きを書く前に、みなさんにどうしても伝えておきたいことがあります。

 

私がコロナワクチンの副反応のブログを書いているのは、ワクチンに対しての恐怖心を抱かせるためではありません!

そのことだけは、きちんと伝えておかなければいけないと思って、今この記事を書いています。

 

私は、確かにコロナワクチンを接種したことがきっかけで、いろんなものを失い、今の体になりました😔 それは事実です。主治医を通して国に報告も済んでいます。

でも、怖さを伝えるためにブログを書いたわけではありません。

 

私の夢は小学生の時から『看護師になりたい』でした⑅◡̈*

夢が叶って、助産師の資格もとり、県内トップの周産期センターで働いてきました。

そこで、たくさんの命の尊さを学びました✨

 

NICUで、とてつもなく小さな体で、一生懸命生きようとしている赤ちゃん達。

その赤ちゃん達のことを、なんとか生きて欲しいと願って見守るご両親。

命を助けるために、必死で治療や看護をするスタッフ…

そんな人達に囲まれて働き、命の大切さ、重さを知りました。

生きていられることは奇跡✨です。

 

生きたい、生きて欲しい、といくら願っても叶うことがない命もあります。

精一杯の看護しても、私の目の前で消えてしまった命がたくさんあります😔

 

初めて受け持ちの赤ちゃんが亡くなった日、『助けてあげられなかった…』と号泣していた私に師長さんはこう言いました。

『命を助けることは、看護師の仕事ではない!

それは医者の仕事。私達は命が助かるように精一杯のお手伝いをすること。自分を責めるのはやめなさい。あの子のために、あなたは一生懸命できる看護をしていたと思うよ😊』と。

 

私には命を助けるための治療はできません‼️

でも、そのお手伝いはできる。

それに、助けられる命は助かって欲しい…と心から思っています。

今はとても看護師として、働くことができる体ではないけれど、それでも私は看護師の仕事が大好きです✨ 看護師としての気持ちは今も変わらない…

 

だから、公表することを決めました。

ワクチンを打つことが怖いこと‼️と誤解されてしまうことは、私の思いに反しています。

 

私はワクチンを打つこと自体に反対はしていません。むしろ、打って欲しいと思っています。

打ちたくても打てない病気の方たちがたくさんいます。そういう方達こそ、本当にコロナにかかってしまったら、命を落としてしまう可能性が高いんです。

 

ワクチンで重篤な副反応が出てしまったり、亡くなってしまう方がいらっしゃることは事実ですし、怖くなってしまう気持ちはとても分かります。私だって、娘に接種させることをためらっています。

 

ただ、私の周りには、私以外誰一人、重篤な副反応が出た人はいません‼️みんな元気に復活して、看護師を続けてくれています⑅◡̈*

私はとてもとても低い可能性に当たってしまっただけです。

もちろん、そんな言葉だけでは片付けられないほど、複雑な気持ちでいっぱいで、どれだけ泣いたか分かりません😔 いまだに受けいれられたわけでもありません。

 

でも、私の経験を伝えることで、もしかしたら…と思って早めに病院を受診してくれる人が増えてくれるかもしれない。

念のために…と病院に行ってもらえれば、助けられる命があることを知って欲しい!

 

私の主治医も、アザが増えたくらいでは誰も受診なんてしない‼️出血して初めて、ビックリして病院に来る。その時には血小板が1000しかない💦とかそんなこともある、と言っていました。

『あなたは、自分の持病を知っていたし、看護師さんだったから、もしかして…と自分で気づいて病院に来ることができた。だから助けられたんやで😊』と。

 

そうなんです‼️

私には知識があった。少なくても最低限の看護の知識とITPの症状を知っていた。

そして、アメリカの医師の奥さまの記事を目にすることができた。

そのおかげで、私は脳出血のような出血を起こしてしまう前に病院に行くことができたんです。

気づかず、亡くなっていた可能性だってあったのに、今、生きていられます🍀

 

だから、みなさんに伝えておきたいと思いました。

たくさんの副反応がまだまだきっと出てくると思います。でもITPの症状についてなら、少なくても伝えることができる。

その気持ちだけです。

 

私のブログを見て、接種することをためらう方が増えてしまうかもしれません。怖くなってしまう気持ちも分かります。

 

でも、打ちたくても打てない方たちがたくさんいる。周りの人が打ってくれれば、その方達の命は助かるかもしれない。

そのことも考えて頂けるとありがたいです❤︎

 

私はコロナワクチンの副反応の怖さを伝えるために、自分の経験を伝えるわけではありません。

どうか、その気持ちが、みなさんに伝わってくれますように…✨

そして、国がワクチンの副反応を認め、私と同じように苦しむ方たちが、きちんと健康被害の救済制度を受けられることを、心から願っています。

 

読んで下さってありがとうございます。