ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

病気とともに生きる3児のママ

特発性血小板減少性紫斑病と闘いながら、発達障害•知的障害児の子育て日記

ITP 特発性血小板減少性紫斑病とは

こんばんは⑅◡̈*  見てくださってありがとうございます。

私の持病について、説明するところから始めようかな、と思います。

 

特発性血小板減少性紫斑病、略してITP(アイティーピー)と呼ばれます。

長々しい名前で覚えにくいのですが…

簡単に言えば、まさにそのままです!😅

特発性=原因が特定できない

血小板減少性=血小板(出血した時に止血する役割のもの)が人より少ない、正常値15万〜40万くらいなところ、10万以下しかない

紫斑病=出血が止まりにくいため、アザができやすい

という病気です!

なので、いろんな血液の検査をした上で、その病気ではない!と除外して除外して、結局原因が分からないけど、血小板が少ない💦という、除外診断で確定されるらしいです。

 

そして、日本に2万しかないと言われている国が定める、特定疾患の1つです。

発病の機構が明らかでなく、かつ、治療方法が確立していない希少な疾病であって、当該疾病にかかることにより長期にわたり療養を必要とすることとなるものをいう。

 

原因、分からないんですよねぇ…

血小板に対する「 自己抗体 」ができ、この自己抗体により脾臓で血小板が破壊されるために、血小板の数が減ってしまうと推定されています。しかしながら、なぜ「自己抗体」ができるのかについては、未だはっきりとしたことはわかっていないのが現状です。

 

私的には、自分の味方である血小板まで壊してしまうなんて、おバカさんだよ😩

そんな余分に働かなくて良し‼️と言ってあげたい(笑)

 

ただ、完治は難しいと言われていますが、通常5万あれば、普通の生活が送れます⑅◡̈*

3万をきると、命に関わる出血につながるリスクがとても高いので、治療が必要になるそうです。

 

私はたまたま職場の健診で5万で見つかりましたが、定期的に採血するだけで様子観察だけでした。

第2子妊娠中の採血で3万に低下していることが判明😱 骨髄検査をしてITPと確定しました。

でも自然に増えていて、出産後も5万以上をキープできていたので、一応寛解

通院もなく、一年に一回の定期健診で低かったら来てね😊 で、過ごせてたんですよね❤︎

 

なのに…

コロナワクチン接種後、急激に再燃( ゚д゚)

まさかの血小板1万💦💦

命に関わるほどの値…  危うく命を落とすところでした😰

 

とりあえず、ITPの説明はこんな感じです。

 

ワクチン接種をしてあとの体のお話はまた次に…

みなさんの健康を心から祈ります✨

 

ありがとうございました❤︎